霊園のご案内

霊園・墓地の種類

霊園・墓地は経営する主体(自治体・宗教法人・公益法人)によって大きく3つの種類・形態に分かれます。
また、霊園・墓地それぞれにおいて異なる特色や特徴があります。

寺院墓地

大抵はお寺の境内にあり、寺院が管理している墓地です。
寺院が檀家(門徒)のために境内に設置されたものと、宗旨・宗派に特に制限なく広く使用者を募集するものがあります。利点は、手厚く供養して頂くことができます。

公営墓地

都道府県、市区町村などの自治体によって、管理・運営されており、地方では昔から村落(旧行政村)が運営する「共同墓地」という形態もあります。
共同墓地では宗旨や宗派が問われないことや、管理体制がしっかりしていること、永代使用料が安価なことなどから人気があり、提案される数に対して希望者が多く、入手に際して抽選制で、申込に際してすでに遺骨があるかなど、さまざまな制限がある場合があります。

民営墓地

宗教法人や公益法人が管理運営する墓地で、宗旨・宗派を問わずに申し込むことができる場合が多い。
公益墓地に比べると、永代使用料や管理費用は多少割高ですが、申し込みに制限が掛かる事が殆どありません。
墓地の大きさやデザインが自由に選ぶことができます。

霊園のご案内

  • みやま御廟

  • 八女中央霊園

  • 光明霊園

  • 光現寺沙羅の里

  • 安国寺

  • 蓮華院御廟園内

  • 櫟野霊園(大牟田市営)

  • 墓石相談会チラシ

pagetop