会社の沿革

(有)松尾仏具本店

会社略歴
明治45年 創業者 松尾 松太郎氏がから、宮殿(木工)職人として福岡県山門郡瀬高町
下庄田代にて創業開始 八女の業者の下請などしていた。宮殿を作っても気に入らなかったら壊すという職人魂
昭和29年 松尾 十三也氏(現在会長)16歳の時、漆塗り、金箔押し職人として仕上げの修行をはじめる。
昭和38年 が妻の実家の土地を借りて福岡県みやま市小川金栗に工場建設
昭和43年 支店矢部川店を福岡県みやま市瀬高町下庄矢部川3丁目に開設
昭和47年 松尾仏具本店として福岡県みやま市瀬高町小川金栗(消防署横)に仏具店を新築
昭和61年 矢部川店を移転し新規オープン
昭和64年4月1日 十三也氏長男の松尾淳也氏が関東大手仏壇店へ入社
平成2年1月1日 松尾淳也 松尾仏具店家業継承 当時 父・母・従業員2名の計4名
平成2年10月 福岡県大牟田市草木に大牟田店を開設
平成3年3月 有限会社 松尾仏具本店に社名変更(法人化)
平成5年3月 福岡県みやま市瀬高町長田に瀬高本店新築
平成7年9月 熊本県玉名市中に玉名店開設
平成11年4月 取締役会長に松尾 十三也氏が就任
平成11年4月 代表取締役に松尾 十三也氏の長男 松尾 淳也氏が就任
平成11年12月 お仏壇工房 まつお(お仏壇製造工場)を福岡県みやま市瀬高町長田に建設し
松尾 十三也氏の二男 松尾 憲一氏が漆塗り、金箔押し、組立などの製造に従事
平成12年9月 福岡県久留米市諏訪野町に久留米店開設
平成14年3月 瀬高本店正面に墓石展示場開設
平成15年9月 福岡県久留米市東櫛原町212-1に久留米店移転
平成23年3月 久留米店内に現代仏壇ギャラリー設置

pagetop