社長あいさつ

メッセージ

私たちは心のよりどころである仏事用具をご提供し、宗教的知識、教養、を学び、「感謝の心、絆、伝統文化」を育み、人々の心の豊かさと、やすらぎを創造し、社会の繁栄と平和に貢献することを目指しております。

 私たちは過去とのつながりの中で、今という空間(現在)に生きています。その貴重な現在という時間があるのは、今まで命をつないでくれたご過去(先祖様)のお陰であるということを忘れることができません。お仏壇やお墓などに飾ってあるご本尊やご先祖様に手を合わせることで、心が落ち着き、素直な気持ちになり、想いを巡らせ、現在、過去そしてこれからの未来とのつながりを感じることができます。そして素直な豊な心を育むことができるのでないかと思います。有形の便利で機能的な物は世の中にたくさんありますが、その便利なものも、それを使う人の心の持ち方では問題が生じたりします。人にとって原点といえる心という無形のものが、実は生きていく上で何よりも一番大切なものと教えてくれるのが、私たちが取り扱っているお仏壇やお墓などの仏事用具ではないかと考えています。

私たち松尾仏具本店の社員は「仕事を通して人間形成」を行い、地域方々から「お役に立つ必要とされる会社」であることが私たちにとって幸福を感じることができる大切なことだと考えています。私たちの扱う仏事用具は時代と共に考え方が変わりつつあります。これからも時代のニーズに応じた商品の提供を行い、未来へ大切なものをつないでいくことが当社の役割だと考えています。

pagetop