お仏壇工房まつおの案内

工房のあゆみ

明治45年、初代松尾松太郎が、宮殿(ご本尊様をお祀りするところ)職人として、多くのお仏壇を手掛けました。
続く昭和29年より、松尾十三也(現会長)が、その技を引き継ぎ、漆塗り・金箔押し職人として仕上げの修行をはじめ、お仏壇はもちろんの事、ご縁があった寺院様のお内陣の作成・修復にたずさわり、さらにその技に磨きをかけました。
そして今、技術と職人魂は松尾憲一(現工場長)に引き継がれています。

  • 工場長コメント

    工房長の松尾憲一と申します。
    お仏壇から寺院仏具までお客様の大切なお仏壇を修復させていただいております。

職人の磨かれた技により、お仏壇が、新品のように甦ります。
「まつおに頼んで良かった。」とお客様にご納得・ご満足いただけることが、私達の誇りです。工房見学もできます。事前にメール又はお電話でお尋ねください。

工房のまつおでは、仕込み仏壇や、お客様のご希望お聞きして、オーダーメイドのお仏壇を承っております。お見積りは無料です。お気軽にご相談ください。

  • 金仏壇(修復例)


  • 唐木仏壇(修復例)


  • 御仏像、掛け軸(修復例)


  • 寺院仏具(修復例)


  • お客様からの声


  • 工房動画紹介


お見積り

pagetop