宗派から選ぶ

地域やお寺様のご指導によりお飾りの方法が異なる場合があります。

真宗大谷派

鶴、亀、獅子を彫刻したお仏具は、お仏壇を美しく彩ります。真宗の大谷派・お東では金色に輝くものを使います。

  • 一般的なお飾り


    真宗大谷派用のお仏具で、セット内容をお手頃価格にしております。
    詳細はこちら

  • 正式なお飾り


    真宗大谷派用のお仏具で、火立てを大谷派用の鶴亀の火立てにして、三具足(鶴亀火立て・香炉・花立)でご荘厳(しょうごん)しております。
    詳細はこちら

浄土真宗本願寺派

土真宗の本願寺派・お西では抑えた色味のものを使います。吊灯籠やお供え用のお仏具もそれぞれ形がございます。

  • 一般的なお飾り


    浄土真宗本願寺派用のお仏具で、セット内容をお手頃価格にしております。
    詳細はこちら

  • 正式なお飾り


    浄土真宗本願寺派用のお仏具で、具足(火立・花立・玉香炉)を、花鳥の模様が入ったものにしております。
    詳細はこちら

天台、真言、浄土、日蓮、臨済、曹洞、黄檗宗など

天台宗・真言宗・浄土宗・日蓮宗・曹洞宗・黄檗宗などのお飾りになります。ご本尊と脇掛けが、ご宗派により異なります。詳しくはお問い合せ下さい。

  • セット1


    お手頃価格にしたセット内容です。ご宗派により、御本尊・脇掛けが変わります。
    詳細はこちら

  • セット2


    五具足(火立×2・花立×2・玉香炉)を花鳥の模様が入ったものにしております。
    ご本尊もご木像にしております。(ご宗派により、御本尊・脇掛けが変わります。) 
    木魚はご宗派によっては、使用しません。
    詳細はこちら

pagetop