丸鶴亀火立 磨き (右)

鶴亀の燭台は亀の背中にのった鶴が、口に蓮軸をくわえている姿のもので、燭台としては室町時代よりこの形式のものがあります。
ローソク、または木ロウを立てて使用します。

pagetop